お口の健康が気になる方へ 歯科人間ドック CLICK
痛くない治療を希望される方へ 無痛治療 CLICK
TOP > 歯周病とは

歯周病とは

歯周病は、歯が抜ける一番の原因です。手遅れになってからでは、治療は困難ですので、早めに歯周病を見つけることが大切です。まずは、このページのセルフチェックからどうぞ。

歯周病とは

歯周病は歯の周りの組織(歯ぐきや支えている骨など)の病気で、20歳以上の日本人の約80%の人がかかっているといわれています。症状は、歯ぐきから出血したり、痛くなったり、支えている骨が破壊して歯がぐらぐらになったりします。
そのまま、放置していると最後には歯を失ってしまう、やっかいな病気です。

歯周病は痛みを伴わず、知らないうちに進行していることが多いことから「沈黙の病気」と言われています。気が付いた時には、かなり進行しており、手遅れになるケースも多くありますので、早期発見、早期治療が望まれます。

こんな症状があったら、歯周病の可能性があります

こんな症状があったら、歯周病の可能性がありますのイメージ

歯周病の初期症状としては口臭、口の中のネバネバ感、歯ぐきからの出血が挙げられます。
それが進行して、膿が出たり、骨が破壊され歯が揺れたりします。さらに進行して、骨が破壊されると、元に戻すことは難しいです。そうならないように、歯周病の治療は、初期症状の段階で治療することが大切です。

では、骨が破壊されるまで進行した場合は手遅れなのでしょうか?
この答えは、「No(ノー)」です。つまり、治療は可能です。大切なのは、それ以上、骨の破壊が進行しないようにすることが必要です。初期の症状は気がつかないことが多く、気づいた時には症状がかなり進んでいた。ということもあります。自分の歯を1本でも多く保存するためにも、今自分のお口の中がどのような状態であるのかチェックしてみてください。
自己点検や歯科医院での定期健診で症状の軽いうちに治療を受けることをお勧めします。

早めの治療が効果的な歯周病の治療
Kuroki Dental Clinic
診療時間
9:00~12:00
14:00~19:00

△:土曜日は18:00まで
□:日は午後14:0017:00
休診日:木・祝日

Family Center Dental Clinic
診療時間
9:00~12:00
14:00~19:00

△:土曜日は午前9:00~13:00 午後14:00~18:00
□:日は午前9:00~13:00 午後14:00~17:00
休診日:木・祝日

MORE
MORE